顔の筋トレはほうれい線対策に効果があると、テレビやネットで話題になることも少なくありません。ほうれい線が気になり始めたので、手軽にできる筋トレから始めようと考えている人もいるでしょう。

ただちょっと待ってください!

実は顔の筋トレのやりすぎはほうれい線に逆効果で、表情筋の鍛え過ぎがしわやたるみの原因になる可能性もあるんです!実際に顔の筋トレをし過ぎで頬が盛り上がってしまい余計にほうれい線が強調されてしまったなど、良いほうれい線対策だと思って筋トレを始めたのに、より老け顔になってしまったら悲しいですよね。

そんな悲しい事態を避けるためにも顔の筋トレが逆効果な理由、じゃぁ顔引き締めたいのにどうすればいいの?ということで、適度に表情筋を鍛えられるアイテムや、ほうれい線ケアをサポートしてくれるメディリフトミーゼスカルプリフトニードルパッチといったアイテムをご紹介していきます。

今から顔の筋トレを始めようと考えている方は、要チェックです!

顔の筋トレが逆効果になってしまう理由

  • 表情筋を使いすぎると表情ジワが定着する

とても残念ですが、顔の筋トレを頑張って表情筋を鍛えすぎると、表情ジワが定着し余計に老けた印象になる可能性があります。表情筋は、皮膚に直接繋がっている筋肉。表情筋を筋トレすれば、どうしても顔の皮膚も一緒に動いてしまいます。

そして皮膚の動かしすぎや皮膚への負荷ができたダメージがしわです。例えばアイメイクを無理にこすって落としていると、目尻にしわができてしまったという経験はありませんか?これは顔の筋肉の動くことで、皮膚が収縮・伸展してできたと考えられます。

同じように表情筋の筋トレをやりすぎると、ほうれい線周囲の皮膚が収縮・伸展し、そのまま表情ジワとなって定着してしまうかもしれません。何事もやり過ぎはよくありませんね

でも、顔の筋トレの適度ってどれくらいなのかわかりませんよね?

 

  • 間違った筋肉を鍛えている!? 特に自己流は注意

自己流で行う顔の筋トレは、間違った表情筋を鍛えてしまいたるみに繋がることがあります。顔の表情筋は、細かく分かれていて60種類以上。目を開く、口を閉じるといった動作は、それぞれの表情筋が別の動きをしています。

ネットや雑誌で調べ、動画を見て自己流で行う顔の筋トレは、同じように動かしているつもりでも別の部分の表情筋を動かしているかもしれません。

また人にはそれぞれ表情のクセがあって、動かしにくい表情筋、スムーズに動く表情筋にも違いがあります。上手く動かない部分を無理にして動かそうとすると、皮膚の負担になってしまいますよ。自己流で顔の筋トレを行う人が大半ですが、特に気を付けないといけません。

顔の表情筋には鍛えるべき筋肉、緩めるべき筋肉があります。筋肉だから全て鍛えればいい!なんて思っている方は要注意です。

 

  • 顔の筋トレをする時の注意点

顔の筋トレ自体は、表情が豊かになったり、顔のターンオーバーを促進したりとメリットもあります。しかし、注意点を守らないと逆効果にななって後悔するかもしれません。注意したいことをまとめて見たので、参考にしてみてくださいね。

 

注意したいこと
  • やりすぎない
  • 顔に強い力を入れるような筋トレはやめておく
  • 自己流では行わない
  • 同じ場所ばかり鍛えない
  • まんべんなく顔全体の筋肉を使うことを心掛ける
  • 正しい知識で行う

顔の筋肉(表情筋)を適度に鍛えられるおすすめアイテムをご紹介

顔の筋トレは注意点が多く、正しい知識がないと逆効果になってしまう可能性の方が高いです。難しそう…と感じたら、誰でも簡単に適度に表情筋が鍛えられるアイテムに頼る方法がおすすめですよ。誤った方法で筋トレするよりも、ほうれい線対策効果が期待できます。

ながらケアができるハンズフリー美顔器 メディリフト

メディリフトは、毎日10分つけるだけで顔下半分の表情筋を鍛えられる魅力的なアイテム。テレビを見ながら、料理をしながら、掃除をしながら…など忙しい人にもおすすめです。

動かすべき筋肉や休ませるべき筋肉もメディリフトが考えてケアしてくれるので、とても手軽!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

HARUKA(@haruka_isg)がシェアした投稿

もっと詳しく知りたいならこちらの記事もチェックしてください!

⇒正しく表情筋を鍛える!ハンズフリー美顔器 ヤーマンメディリフト

 

ブラッシングしながらケアできる!ミーゼスカルプリフト

ミーゼスカルプリフトは、リフトケアブラシ型の美容機器です。フェイスケアだけでなく、頭筋のケア、デコルテケアもできます。エステやヘッドスパに通うと考えると、ミーゼスカルプリフトはコスパも優秀です。防滴仕様なのでお風呂でも使えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

*(@rnpicess_02)がシェアした投稿

詳しい口コミや使い方はこの記事もチェックしてみてください。

⇒頭皮からデコルテまでケア ヤーマンミーゼ スカルプリフト

 

番外編|筋トレではないけれど貼って寝るだけ ニードルパッチ

筋トレではありませんが、貼って寝るだけほうれい線対策ができるニードルパッチも魅力的です。円錐型のマイクロニードルパッチが角質層の奥まで有効成分を届けてくれ、効果が実感しやすいです。

使用頻度も週に1~2回でOK!

ほうれい線をなくしたいけど、筋トレとか毎日は続かない、手軽になるべく早く効果を期待したい!という人におすすめです。

もっと詳しく知りたいならこちらの記事を確認してみてください!

めんどくさがり屋さんにはコレ!ヤーマンほうれい線用ニードルパッチ

 

適度な筋トレと正しいケアでほうれい線対策をしよう!

 

適度で正しい知識の元で行われる表情筋の筋トレは、問題ありません。しかしやりすぎや自己流で行うとシワやたるみができて逆効果になることもあります。

かと言って、色々と調べてから始めると、始める前に嫌になっちゃいますよね。

そこで、メディリフトミーゼスカルプリフトニードルパッチといったアイテムを上手く使いながら、正しいケアでほうれい線ケアをしていくといいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事