鏡を見る度に気になるほうれい線。日中はマスクで隠しているけれど、マスクを外すとほうれい線のせいで思っているより老けて見えるといわれてショックを受けたという方もいるのではないでしょうか。

ほうれい線といえば、脂肪注入やヒアルロン酸などの整形で消すことができるイメージです。ただほうれい線を消す効果がどのくらい続くのか気になりますよね。永久や半永久に効果が続くなら、ちょっと怖いけれど整形も考えたいなという方もいると思います。

そこで今回は、ほうれい線は整形で永久に消せるのか徹底調査してみました。脂肪注入がすごいという噂も検証してみたので、ほうれい線に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

ほうれい線美容整形で永久に消せる施術方法はあるの?

ずばり結論からいうと、整形でほうれい線を永久に消す方法はありません。しかし中には半永久効果が期待できる整形方法もあります。代表的なほうれい線の整形法をみていきましょう。

 

  • ヒアルロン酸注入 (約6万円)

ヒアルロン酸注入とは、リフトアップ効果を期待してほうれい線や別の部位にヒアルロン酸を注射する方法です。ほうれい線だけでなく、フェイスラインやたるみの悩みに寄り添ってくれます。

ただし効果は長続きしにくく、1ヶ月から半年程度がほとんど。永久的な効果を期待する場合は、継続して実施しないといけません。

 

  • 糸のフェイスリフト (約7~40万円)

糸のフェイスリフトは、体に自然と取り込まれる独自に開発された糸で顔を若返らせる治療法のことです。効果は糸にも左右されますが、平均して2年ぐらいしかありません。

 

  • 高密度焦点式超音波療法 (約10万円)

高密度焦点式超音波療法は特殊な機械を使って顔の一部分に熱損傷を作り、皮膚を再生させてリフトアップを狙う治療法です。効果は約半年で、術後3ヶ月程度を頂点に効果が薄れていきます。

 

  • 脂肪注入 (約30万円)

脂肪注入は太ももをはじめとする自分の体の一部から脂肪を取り、ほうれい線が気になる顔のくぼみに注入する方法です。効果は個人差がありますが、半永久的な効果が期待できます。

脂肪注入は半永久的な効果が期待できるとのことなので、詳しくみていきましょう!

ほうれい線美容整形:脂肪注入の効果が半永久的と言われる理由と気になる施術内容

 

脂肪注入が半永久的に効果が期待できるのは、自分の脂肪を使うので定着率が高いからです。

一般的な施術内容
  1. 太ももなどから皮下脂肪を吸引する
  2. 吸引した脂肪から余計なものを除去させ、吸引しやすいよう濃縮させる
  3. ほうれい線の気になる皮下へ脂肪を注入する

脂肪注入とよく比較されるヒアルロン酸注入は、時間の経過と共に吸収されてしまいます。そのため持続時間は長くありません。一方脂肪注入は部位や個人差があるものの、50〜60%程度の定着が期待できます。

脂肪は全て吸収されたり、どこかに移動したりといった心配が少ないので、半永久的な効果が見込めるのです。

ほうれい線美容整形:脂肪注入のメリット・デメリット

脂肪注入のメリットをまとめてみました。

メリット
  • 自分の脂肪を利用するのでアレルギーが起こりにくい
  • 脂肪に含まれる幹細胞が肌を明るくしてくれる
  • 顔の状態に応じて頬の立体感が作れる
  • しこりやぼこぼこした仕上がり、下膨れになりにくい
  • ほうれい線の原因である年齢と共に減った脂肪を根本から治療できる

とくにアレルギーが起こりにくい点は、安全性の高い施術を期待する人にとっては大きなメリットでしょう。魅力的な脂肪吸引ですが、デメリットもあります。

デメリット
  • 脂肪採取した部分に傷が残ることがある
  • 痩せている人は脂肪が取れないことも
  • 永久ではない
  • ヒアルロン酸注入よりコストが高い

 

脂肪を取る太ももや二の腕には、打ち身のような傷が残る可能性があります。目立たない部分から脂肪を取ることが多いものの、やはり少し怖く感じてしまいますよね。

また脂肪注入は、価格が高くなりがちです。クリニックによっては採取作成料が必要で、ヒアルロン酸注入よりもお値段が掛かります。安くほうれい線を消したい方には、大きな負担になるかもしれません。

ほうれい線を消す方法は美容整形だけじゃない簡単にできるセルフケア

脂肪注入をはじめとする美容整形は、魅力的です。でもお金が掛かったり、ちょっと怖かったりと勇気が出ない人もいるでしょう。そこでコスパよく自宅で簡単にほうれい線ケアができる方法をご紹介していきます。

 

美顔器

美顔器は、自宅に居ながらエステ並みのほうれい線ケアが期待できるアイテムです。例えば、頭筋ケアができてほうれい線ケアもできるヤーマン ミーゼ スカルプリフトなら顔のリフトケアとフェイスラインが若く見えるサポートをしてくれますよ。

▽▽▽美容師が選ぶリフトケアブラシ1位!話題のスカルプリフト▽▽▽

 

ニードルパッチ

ニードルパッチは、ヒアルロン酸を刺すことでほうれい線の悩みに応えてくれます。痛みもほとんどないので、整形はちょっと怖いという方にもおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

 

*ARISA*(@arisa___422)がシェアした投稿


寝る前に貼るだけでいいので、多忙な方も簡単にほうれい線ケアができますよ。

 

▽▽▽就寝時に貼るだけ♪気軽に使えて便利▽▽▽

 

マッサージ

 

マッサージは、極力コストを下げてほうれい線対策したい方におすすめです。ほうれい線を親指で少しずつ押すだけでほうれい線ケアができるマッサージもあるので、気軽に利用できます。

他の美容方法と組み合わせて使う人も多く、ほうれい線が気になり始めた時からすぐにできるところもメリットといえるでしょう。

何においても永久は無理!でも美容整形+努力で改善はいくらでもできる

美容整形はほうれい線の悩みを解決する手助けをしてくれますが、すごいと話題の脂肪注入も半永久的な効果しかありません。マッサージなどと組み合わせることで、改善も見込めます。

整形は怖いという方や安く綺麗になりたい方は、美顔器ニードルパッチも上手く利用してみるといいですね。ほうれい線が気になるという方は、自分に合った方法でほうれい線対策を始めてみるといいでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事