就活時に履くべきストッキングの色やデザイン特徴などを解説!面接で有利になる商品も紹介
スポンサーリンク

マリちゃん
就活中にはどんなストッキングを履いたら良いのだろう?と悩む大学生は多いみたいですね

ナナ先輩
そうね、見た目が重要なのはもちろん就活中は歩き回るから機能性も重要よね

マリちゃん
ですよね~、私も就活中は悩みました
夏の暑い時期でも面接で生足になるわけには行かないし、どんなストッキングを選べばよいか分からなくって・・・。

ナナ先輩
そうよね、じゃあ今日は就活時のストッキングの選び方を紹介するわ
採用面接時に有利になるストッキングも紹介しているからチェックしてみてね
ということで、今回は就活時のストッキングの選び方を紹介します。
ストッキングを履かないという女性も中にはいるみたいだけど、就活時には絶対に着用すべきだと断言します。
就活中の女性はストッキングは履くべき?
スーツには必ずストッキングを履く決まりはないのですが、フォーマルな場では素足を見せないのが大人のマナーとも言われています。
就職してからは職場の規約や雰囲気次第によっては生足でも問題ありませんが、就活ではストッキングは履く方が無難です。
何より『周りと違ったことをしがちな空気の読めない女性』を企業は採用したがりません。

 

本文では就活時に履くべきストッキングの選び方を紹介しています。

ストッキングを選ぶ際のポイントは素材・デザイン・スタイル補正の3つが重要になります。

普段ストッキング慣れしていない大学生でも、面接で有利になるストッキングも紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

 

就活中に履くべきストッキングの選び方!ポイントは素材・デザイン・スタイル補正の3つ

就活時のストッキングの選び方

ではさっそく、就活時に履くべきストッキングの選び方を紹介します。

間違ったストッキングを選んでしまうと就活に悪影響となるかもしれません。

重要なポイントは素材・色やデザイン・スタイル補正の3つです。

あなたが就活で一生後悔したくないのなら、しっかりとチェックしておいてくださいね。

 

就活中のストッキングは伝線しない丈夫な素材を選ぶのが重要

就活で履くストッキングを選ぶ際に重要なのは、伝染しにくい丈夫な素材を選ぶということです。

就活中は行ったことのない街を長時間歩く時もありますが、歩いているうちにストッキングが伝線してしまったらあなたならどうしますか?

慣れない街でストッキングを売っているお店を探しても売り切れの可能性もあります。

しかも、着替えをしようとしても都会ではコンビニもトイレを貸してくれなかったり、混雑していて入れない可能性も高いです。
ましてや、面接会場や就活先の企業のビルで着替えるわけにはいきません。

だからといって生足のままで面接に行くのはどうでしょう・・・。

考えてみてください『企業の説明会や採用面接時にストッキングが伝線している女性を採用担当者はどう思うでしょうか?』

就活時に履くストッキングを選ぶ際に、伝染しにくい丈夫な素材のストッキングを選ぶのは非常に重要なポイントとなります。

ナナ先輩
伝線して「どうしよう・・・」という状態で面接を受けても絶対に良い結果には繋がらないわよね?
就活時のストッキングは必ず丈夫な素材を選ぶべきだわ

 

就活中のストッキングは黒色よりも肌色やベージュのシンプルなデザインを選ぼう

就活のストッキングを選ぶ際には『色』や『デザイン』も重要になります。

1番良いのは自分の肌の色(ベージュなど)に近くシンプルなデザインのものを選ぶということ。

黒色のストッキングは就活には相応しくないありません。

 

就活時に黒色のストッキングが合わない理由
☑葬式などのお悔やみを連想させる色のため【縁起が悪い】と考える人もいる
☑黒色は他人に暗いイメージを持たれやすくフレッシュさがなくなる

 

とくに40代以上の社会人にはこの傾向が強いようです。(面接官はこの世代の可能性が高いですよね?)

もちろん、派手なデザインのストッキングもNGです。

就活の場では、あくまでもシンプルなデザインが正解となります。

マリちゃん
無難な色やデザインを選んだ方が【嫌われる】ことにはなりませんもんね♪

 

就活中のストッキングは着圧タイプならスタイル補正できて足のむくみ対策にもなる

就活時のストッキング選びのポイントは、着圧ストッキングなどのスタイル補正できるタイプを選ぶということです。

「人を見た目で判断してはいけない」との意見もありますが、メラビアンの法則にあるように初対面の印象は見た目が非常に大きな影響を与えます。

 

就活にも影響大!メラビアンの法則とは?
メラビアンの法則とは『人が何を重要視して他人を判断するか』を解析した法則です。
この法則の割合によると人の印象は・・・
55%が見た目などの視覚情報
☑38%が声や話し方などの聴覚情報
☑7%が話す内容などの言語情報
この3つで決まるため、面接という短時間な場では非常に影響がでると言われています。

 

着圧ストッキングなら履くだけで足をすらっと美脚に見せることが可能なので、面接官にも好印象を与えることができます。

そして、着圧ストッキングにはもう1つの嬉しい効果があります。

それは足のむくみ対策や歩いても疲れにくくなるということ。

就活中は慣れないリクルートスーツやパンプスで歩き回るので、足がむくむし靴ズレなどにもなりやすいです。

着圧ストッキングを履けば、圧力によって血行が良くなるので足がむくみにくくなるし、厚めの素材で作られているので靴ズレもしにくくなりますよ。

ナナ先輩
自分の見た目が良くなると【面接時にも自信を持って受け答えができるようになる】のも重要なポイントね

 

 

就活中におすすめのストッキングを1つだけ紹介【これだけあればOK】

就活中に履くべきストッキングの選び方をお伝えしたところで、それらの条件全てを満たすストッキングを紹介します。

就活中におすすめのストッキングは、あの湘南美容外科が開発した#シンデレラウォークです。

シンデレラウォークは累計15万枚以上も売れている着圧ストッキングで、お腹から足先まで履いた瞬間に美脚補正ができてしまいます。

国内の工場で特殊な製法で作られており平均90日間伝染しない(平均的なストッキングの約10倍)強度が特徴です。

シンデレラウォークは就活でも履けるようにシンプルなベージュ色のデザインが人気です。

履いた瞬間にお腹から足先まで美脚補正できるので、今まで自分自身でも見たことないような美脚に生まれ変わることができます。

自分に自信が出てくると面接でもハキハキと受け答えができるようになるので、きっとあなたの就活も上手くいくはずですよ!

 

\美容医師の97%がもう手放したくないと大絶賛/

ナナ先輩
7日間の無料トライアル期間があるからお試しだけでもOKよ
気に入った人だけお金を払って購入してみてね
就活中はシンデレラウォークがおすすめの理由
☑伝染しにくい素材で就活時も安心
☑履いた瞬間に美脚補正できるから面接時の印象もUP
☑圧力で足のむくみ取りになり疲れも貯まりにくい
☑7日間無料トライアル実施中で気に入らなければ返品OK
☑シンプルなデザインだから就活が終わってからでも履ける
☑1枚約3,500円前後だが普通のストッキングの約10倍長持ちだから圧倒的なコスパ

 

♡参考♥『履いた瞬間に美脚補正』できるから自分に自信を持って就活できるストッキング

就活に勝つストッキングの選び方まとめ

就活中に履くべきストッキングの選び方まとめ
☑伝染して慌てないように丈夫な素材を選ぶ
☑黒色は避けてシンプルなデザインの肌に近い色(ベージュなど)を選ぶ
☑着圧ストッキングならスタイル補正できて足のむくみや疲れが出にくい
☑シンデレラウォークならすべての条件をクリアしているから就活のストッキングに最適

今回は就活時のストッキングの選び方でした。

就活中に伝線してしまったら、一気に慌ててしまい練習の成果が面接で出せなくなるかもしれません。

もちろん、伝染したままの服装や緊張しっぱなしでは面接官に悪い印象を与えてしまうのも当然のこと。

逆に着圧ストッキングを履いていれば、スタイル補正ができるので好印象を与えることができてしまいます。

#シンデレラウォークを選べば、あなたはベストな状態で就活に集中することができます。

『スタイル補正し綺麗になって自信をつけたあなた』で、しっかりと就活をやり切ってくださいね。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事