すっぴんに自信を取り戻したいなら、ほうれい線対策は万全にしたいところです。ほうれい線ケアのサポートをしてくれると話題になっているニードルケア(美容針)を試してみたい‥けれど針って痛いのかなと思っていませんか?

そこで今回は、ほうれい線ニードルケア(美容針)の痛みはどうなのか、ほうれい線ケアで人気のヤーマン 『ニードルパッチ』『ニードルリフトクリーム』の違いをご紹介していきます。

この機会にニードルケアについて理解を深めて、利用するかどうかの参考にしてみてください。

 

美容針を日常ケアに♪

 

ほうれい線ニードルケア(美容針)って痛くないの?

 

あくまでも個人差がありますが、ピリピリしているぐらいでほとんど痛みを感じないという方が大半です。

ピリピリしているのは、針が当たっている証拠。ほうれい線の悩みの解決をサポートしてくれますよ。

また事前に化粧水や保湿液などで顔を保湿してから使うと、刺激はほぼなかったという声も。

ほとんど痛みを感じないため、ほうれい線ニードルケア(美容針)を就寝時に使うことも可能です。

痛くて寝られないと感じる人は、少ないでしょう。

寝ている間に楽々ほうれい線対策をして、素肌に自信を取り戻してみるといいですね。

 

▽▽▽就寝時に貼るだけ♪気軽に使えて便利▽▽▽

ニードルパッチとニードルリフトクリームのニードルの違い

大きな違いはニードルパッチは直接ヒアルロン酸を刺すパッチタイプである一方、ニードルリフトクリームは美容クリームにニードルが混ぜられているアイテムであるところです。

どちらも個人差はあるものの、ほぼ痛みを感じないという人が多いです。ただどちらかというと、直接ヒアルロン酸を刺すニードルパッチの方がピリピリするなと思う人が多い見たいです。

そのため痛みに弱いという方は、ニードルリフトクリームを手に取ってみるといいですね。肌に直接ヒアルロン酸を刺して肌に直接成分を届けるサポートをしてほしい場合は、ニードルパッチが一押しです。

ニードルパッチとニードルリフトクリームは、どのような人におすすめなのかもう少し掘り下げて紹介していきます。

ニードルパッチがおすすめな人

 

 

ほうれい線ケアをしたい部分が具体的に決まっている方や効果も早く感じたい方は、ニードルパッチを手に取ることがおすすめです。

ニードルパッチの具体的なメリットやベネフィットは、以下の通りですよ。

  • 口元や目元など気になる部分の皮膚に直接うるおいを与えられる
  • 使用は週に1回~2回程度とスペシャルケアにぴったり
  • 実感を早く感じやすい

大事なデートや会議がもうすぐあるので、目元や口元のスペシャルケアをしたい‥そんなときにも心強い見方になってくれるでしょう。即効性を感じたという声もあります。

ただ残念ながらニードルパッチにもデメリットがあります。デメリットは、大きく以下の3つです。

  • 寝相が悪いとパッチがずれてしまうことがある
  • 個人差があるものの比較的痛みを感じやすい
  • 顔全体のケアには向かない

狙った部分からパッチがずれてしまうと、思った効果が実感できないかもしれません。さらに目元用、口元用に使われることが一般的で、顔全体のケアは難しいでしょう。

デメリットがあるなと感じた方は、ニードルリフトクリームがおすすめですよ。

 

口元や目元の気になる部分に♪

ニードルリフトクリームがおすすめな人

ほうれい線美容針3

 

針は怖いけれどニードルケア(美容針)を試してみたい方は、ニードルリフトクリームをおすすめします。主なメリットやベネフィットは、以下の3つですよ。

  • 個人差があるものの比較的痛みを感じにくい
  • 顔全体に使える
  • 毎日継続してほうれい線ケアができる

 

ニードルリフトクリームは毎日スキンケアの最後に、手軽に使える点が大きなメリットといえるでしょう。クリームタイプのため、顔全体に使用できるところも魅力的。顔の皮膚をすこやかに保つサポートをしてくれますよ。普段使っているクリームと同じ感覚で使用できるため、使い勝手も楽です。

さらに毎日使うことで効果が実感できるため、コツコツ綺麗になりたいという方にぴったりです。

ただし、ニードルリフトクリームにもデメリットがあります。口コミなどで多いデメリットは、以下の3つです。

  • 継続して使わないと効果が感じにくい
  • 思ったほど刺激がなくても物足りなく感じる人もいる
  • 付属のスパチュラが使いにくいという声も

 

ニードルケア(美容針)のクリームということで、ピリピリとした刺激を期待する人もいるでしょう。しかしほぼ刺激がないため、物足りないと感じる人もいるみたいです。

ニードルリフトクリームを使っていてもっと刺激を求める方は、ニードルパッチの方が合っているかもしれません。

またスパチュラ付きのクリームですが、使い慣れていないと使い勝手が悪いなと感じることもあるみたいです。慣れてくれば使えるようになるため、この機会にスパチュラもマスターしてみるといいですね。

 

クリームタイプで使い勝手◎♪

 

ニードルケアの針は痛くない!多少のピリピリ感は効いている証拠

ほうれい線ニードルケア(美容針)は、個人差はあるもののピリピリを少し感じる程度で痛くないと感じる人が大半です。

痛みが苦手という方はニードルリフトクリーム、ほうれい線ケアしたい部分が決まっていて効果を早く実感したい方はニードルパッチの活用がおすすめですよ。

それぞれのメリット、デメリットを知って、自分に合った方のほうれい線ニードルケア(美容針)を試してみましょう。

素肌に自信が出来て、なりたい自分に一歩近付けますよ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事