キャビスパ360とキャビスパRFコアの違いと選び方
スポンサーリンク

2019年4月1日にヤーマン株式会社より発売した最新モデル#キャビスパ360と、定番商品の#キャビスパRFコア の違いをマシンに搭載されている効果/使い方/機能でわかりやすく比較しました。

どっちのキャビスパも「自宅にいながら本格エステが体験できる」と口コミでも評判ですが、自分に合っていない方を買うと結局は使わなくなってしまい損をしてしまいます。

性能の違いはもちろん、どんな人にどっちのキャビスパが向いているか?の選び方も解説しています。

結論からいうと・・・冷え性の女性やバストケアも同時にしたい人はキャビスパRFコアEX、身体全体を効果的に引き締めたい人はキャビスパ360がおすすめです。

 

 

キャビスパRFコアを使っている画像

 

本文では、さらに詳しくキャビスパ360とキャビスパRFコアの違いがわかる比較表も用意したので、購入前の最終チェックに活用して下さい。

しかも、バストケアモード搭載の最上位モデル#キャビスパRFコアEXWEB限定で大幅割引きキャンペーンも実施中です。

このチャンスにぜひ、あなたもキャビスパで美BODYを手に入れましょう♪

 

 

\自宅で高級エステ体験を/
>>セール価格をチェック<<

キャビスパ360とキャビスパRFコアの違いを徹底比較!ダイエット効果や機能を徹底検証

キャビスパの選び方

キャビスパ360とキャビスパRFコアの違いを比較表で紹介します。

また、機能にどんなダイエットや引き締め効果があるか?の解説もあるのであなたの美ボディ作りの参考にしてみて下さいね♪

 

キャビスパ360とキャビスパRFコアを比較!ダイエット効果の違いと機能差を解析

性能/機種名キャビスパ360キャビスパRFコア
RF(ラジオ波)×
キャビテーション330kHz330kHz
EMS(低周波)
EMS(高周波)×
バストモード×EXモデルのみ搭載
本体サイズW52 × D242 × H50mmW83×D116×H97(mm)
防水機能〇(IPX7)〇(IPX7)
本体重量280g307g
動作時間3時間充電で30分使用可3時間充電で30分使用可

マリちゃん
ん~、似ているような似ていないような・・・。
この機能の違いがどう影響してくるのでしょうか?

ナナ先輩
そうね、じゃあこのキャビスパに搭載されている機能にどんな効果があるのかを説明するわね

RF(ラジオ波)のダイエット効果

RF(ラジオ波)は、高い周波数でお肌を温めるために研究された機能です。
キャビスパのRF(ラジオ波)はエステサロンでも利用されている1MHzで温めるために、よりトリートメント効果が上がります。
一般的なヒータータイプと違い、お肌の奥深くまで温めるので脂肪燃焼効果&使用後の化粧品の浸透率がUPします。
RF(ラジオ波)が搭載されているのはどっち?
キャビスパRFコアのみに搭載、キャビスパ360では使えません。

ナナ先輩
お肌の代謝が悪い人、冷え性の人、化粧のノリが悪い人
こんな人には、RF(ラジオ波)搭載のキャビスパRFコアの方がおすすめ

キャビテーションのダイエット効果

キャビテーションは、330kHzの超音波によりお肌を振動させる機能です。

落ちにくくなってしまった凝り固まったお肉やデコボコ肌にアプローチし、メリハリボディーへと変化させる効果があります。

キャビテーションが搭載されているのはどっち?
どちらにも搭載されています。

ナナ先輩
強さも330kHzとまったく同じ性能よ

EMSのダイエット効果

EMSは、直接電気信号を体に送ることで筋肉を動かし筋トレと同じような効果を得ることができる機能です。

つらい筋トレをせずに体をきゅっと引き締めてくれるEMSは、美ボディー作りには欠かせません。

また、EMSには低周波と高周波があります。

低周波は筋肉の表面に届き、高周波の方がより筋肉の奥深くまで届く性能があります。

EMSが搭載されているのはどっち?
低周波EMSはどちらにも搭載されていますが、高周波EMSはキャビスパ360にのみ搭載されています。

ナナ先輩
筋肉の奥深くからしっかりと刺激し、より引き締め効果が欲しい人にはキャビスパ360の方がおすすめ

キャビスパRFコアEXだけに搭載されているバストモードの効果

バストモードは、名前の通りあなたのバスト周りをケアしてくれるモードです。

心臓の近くということもあり通常のキャビテーションマシンでの対応は難しいのですが、キャビスパRFコアの上位モデル#キャビスパRFコアEXには体への影響が少ないダブル波EMSが搭載されたことによりバストケアが可能となりました。

バストモードが搭載されているのはどっち?
最上位モデルであるキャビスパRFコアEXのみに搭載、キャビスパ360や通常のキャビスパRFコアでは使えません。

ナナ先輩
年齢とともに重力によって下がってきてしまうバストも、胸周りの筋肉(大胸筋)を鍛えることによりサポートできるわ
ダイエットと同時にバストアップもしたい女性にはキャビスパRFコアEXがおすすめよ

キャビスパ360の使い方とダイエット効果を解説

キャビスパ360の3つのモード
エクサモード
トントンと叩いているような刺激で筋肉を刺激しメリハリボディーにします。

セルケアモード

ぎゅ~っと筋肉を揉みだすような刺激でムダなお肉やデコボコ肌を綺麗にします。


フェイスモード
顔の表情筋を刺激し肌を引き締めます。

キャビスパ360の使い方は、電源を押し3つのモードを選択するだけで使えます。

EMSの強さは調整可能で0~5の五段階(0の場合はEMSが出力されません)から選べます。

その時のお肌の状態などによって刺激が変わるので、使い始めは必ず①の強さから使用するようにしましょう。

 

キャビスパ360の使い方

キャビスパ360の最大のメリットは、細長くスティック形状になったことで『背中』『お尻』『太ももの裏側』など今までの家庭用キャビテーションマシンでは届きにくかった場所までケアできるようになったこと。

ナナ先輩
とにかく細長い形状がキャビスパ360の特徴
体全体のケアを隅々までしたい人におすすめよ

 

キャビスパRFコアの使い方とダイエット効果を解説

キャビスパRFコアの3つのモード
ボディモード
体全体の気になる部位をお好みの強さでシェイプアップします。

フェイスモード
RF(ラジオ波)によりお肌を温めるので化粧品のノリや浸透力がUPします。

バストモード(キャビスパRFコアEXのみに搭載)
胸の周りの筋肉(大胸筋)を鍛えることでハリのあるバストになります。
キャビスパRFコアの利用している女性

キャビスパRFコアの使い方は、RFとEMSの強さを選べます。

RF(ラジオ波)の強さは調整可能で1~3の三段階、EMSの強さは調整可能で1~6の六段階から選べます。

キャビスパRFコアの最大のメリットは、RF(ラジオ波)/キャビテーション/EMSのケアが同時にできること。

悩みの『デコボコ肌』や『ブヨブヨ肉』全体を温めながらアプローチします。

ナナ先輩
RF(ラジオ波)で体を温めながらケアするので、冷え性や代謝が悪い女性にはこちらの方がおすすめよ
\自宅にいながらご褒美エステ/

>>気になる部位を徹底引き締め<<

【選び方】キャビスパ360とキャビスパRFコアはどっちがおすすめか?

結局のところ、キャビスパ360とキャビスパRFコアはどっちがおすすめか?

あなたにピッタリ合う商品の選び方を紹介します。

 

キャビスパ360は体全体を引き締めたい女性におすすめ!スティックタイプなので届きにくい部位までケアできる

キャビスパ360の裏側の画像

キャビスパ360は細長いスティック形状になったことで、身体の隅々まで届き気になる部位をどこでもケアしやすくなりました。

くびれに沿って縦長に使ったり、太ももの裏側だったり、背中の手が届きにくい所であったり・・・。

高周波EMS搭載でパワーも強いので、ピンポイントで気になる場所の部分痩せをしたい人におすすめです。

 

キャビスパRFコアは冷え性&代謝の悪い女性におすすめ!バストケア効果も

キャビスパRFコアの裏側の画像

キャビスパRFコアは、じつは本体が大きく施術できる面積はキャビスパ360より範囲が広いので一気にケアしやすいのがメリットです。

RF(ラジオ波)で体も温めながらケアするので、冷え性&代謝の悪い女性におすすめ!
足やお腹など分厚い部位の部分痩せ&セルライト対策にも向いています♪

とくに、購入するのであればバストモードも搭載されている『キャビスパRFコアEX』モデルの方がおすすめです

エステサロンに2~3回行く価格で、キャビスパRFコアならいつでもどこでも自宅で好きな時にケアができてしまいますよ。

本体の延長保証もついているし、使い方も無料電話サポートがついているので安心できます。

 

▽自宅にいながら高級エステ体験▽

/キャンペーン価格は期間限定で終了\

【結論】バストケアもしたいならRFコアEX、効果的に身体全体を引き締めたいなら360を選ぶべき

キャビスパ比較表

キャビスパ360とRFコアの違いと選び方まとめ
キャビスパ360の方がおすすめな人
☑高周波EMSでしっかりと筋トレ効果を出して引き締めたい人
☑『背中』『お尻』『太ももの裏側』など手の届きにくい場所もケアしたい人
キャビスパRFコアの方がおすすめな人
☑ホッソリ美脚やスッキリ小顔になるよう一気にマシンを当てたい人
☑冷え性や代謝が悪く温めながら部分ケアしたい人
☑バストケアもしたい人(キャビスパRFコアEXのみ可能)

キャビスパ360とキャビスパRFコアの効果や使い方の比較でした。

エステサロンの業務用キャビテーションマシンと比べたら多少パワーは弱いかもしれませんが、自宅にキャビスパがあればいつでも好きな時にながらケアができてしまいます。

どちらも共通しているのは防水機能付きでお風呂の中でも使用できるということ。

キャビスパが手元にあれば、毎日のお風呂タイムがご褒美エステに変わっちゃいます♪

1回のエステより、毎日好きな時にケアできる方が引き締め効果がでるのは当たり前。

長期的に見れば効果が出るだけでなく、エステに2~3回行く程度の金額で買えるキャビスパの方が圧倒的に安上がりにもなります。

しかも、期間限定でバストモード搭載の『キャビスパRFコアEX』が割引きキャンペーンを開催中。

キャビスパの割引きキャンペーンは期間限定ですので、なくなる前に必ず購入してくださいね。

キャビスパなら、好きな時におうち時間でキレイが手に入ります。

自宅で高級エステ体験をはじめ、理想の美ボディーを手に入れてくださいね♪

 

 

\200万台突破!自宅でご褒美エステ/

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事