スポンサーリンク

秋になると気温も落ち着いて、紅葉も綺麗になってきますよね。

夏から秋にかけて服装が暗くなりがちなので、メイクのリップに少し濃い深みのある色味をポイントで入れてあげると顔色や唇も映えてきます。

そんな秋におすすめのボルドー系リップについて紹介します。

最近では、マスクをして出かけるのが当たり前になりました。マスクをしても落ちにくい方法を合わせて紹介していきます。

①Amplitude コンスピキュアス リップス #18 メタリック バーガンディー

ハーフマットが絶妙な密着感のリップ。

アールグレイの紅茶の香りで、パッケージもゴールドのボトルがエレガントなイメージ。

しっかり付くのになめらかな付け心地は、秋から大活躍しそうです。

⇒Amplitude(アンプリチュード) コンスピキュアス リップス 18 口紅 メタリックバーガンディー 3.6g

②CHANEL ルージュ ココ #494 アトラクシオン

ブラウンに近いボルドーレッドが秋にぴったり。

表面にツヤがありながら、しっかり唇にフィットするので乾燥する人にもおすすめ。

なめらかな付け心地がクセになる商品です。

https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/makeup/p/lips/lipsticks/rouge-coco-ultra-hydrating-lip-colour-p172400.html#skuid-0172494

③REVLON ウルトラ HD マット リップカラー(キスイズ)

マットなのに、しっとり保湿してくれるリップ。馴染みが良いので乾燥しづらい。

マットリップが初心者の人でも少しずつ付けることで自然な印象の口元にしてくれます。

 

⇒レブロン ウルトラ HD マット リップカラー 018

 

④BOBBI BROWN クラッシュド リップカラー #36 リッチココア

付け心地は、なめらかでふんわりマットに仕上げてくれます。

マットなのに軽い質感は、付けやすいのでいろいろな色に挑戦できそう。

ブラウンが入ったココア色は、秋にぴったり。

 

⇒ボビイブラウン クラッシュド リップ カラー 36リッチココア (3.4g)

 

⑤SHIRO ジンジャーリップスティックグロウ #0101 ブラウンオーカー

ジンジャー成分が配合。

秋冬は、くすみがちな唇の血行も良くしてくれるので、元の唇の色を明るくしてくれます。

乾燥や唇の縦ジワが気になる人におすすめのリップ。ブラウンオーカーは、透け感のあるブラウンなので、どんな服装とも馴染みが良く、使いやすい色味です。

https://shiro-shiro.jp/category/505/12425.html
 

おすすめのマスクメイクと落ちないリップの塗り方

 

普段からしっかりメイクの人は、「マット リップ」がおすすめです。

マット系でも種類がいろいろありますが、インク系の唇にぴったりつく液体のものがおすすめです。しっかり乾かしてマスクをすれば、マスクに色がつくことがなく落ちにくくなります。

 

普段のメイクがナチュラル系の人は、「ティント リップ」がおすすめです。

唇の色素に色を染めるので、付けることによって時間とともに色味が付いていきます。

最初の付けたては、少しマスクに付いてしまうかもしれませんが、乾いてくると唇に色が付いて落ちにくくなります。

 

上記の方法で試してみても、まだリップの落ち具合が気になる人は、リップコートなどを上から塗って乾かすとマスクに付かないので、試してみて下さい。

 

共通していえるのは、唇のケアをして色がしっかり唇に馴染むように、「リップスクラブ」のケアをしましょう!

肌と同じで、古い角質が唇にのったままだと乾燥しやすいのと、リップの色が綺麗に付かないので、週に1~2回程度スクラブケアするのが良いです。

 

また、眉毛を描いても日中にマスクをしていると汗で落ちているときがあってショックなことがありますよね。

そうならないためにも、アイブロウコートやアートメイクする方法もおすすめです。

 

まとめ

秋のリップは、落ち着いたブラウンやレッドの商品が多く発売されます。

秋から冬にかけても暗めの服が多くなっていくので、唇やアイメイクは少しポイントとして映える色味を入れてあげると、おしゃれさが増します。

マスクをしていても、落ちにくいリップメイクを持続するためには、マット系のリップがおすすめです。最近では、リップコートやアイブロウコートも発売されているので、是非試してみて下さいね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事